首都圏中小企業サポートセンター

首都圏中小企業サポートセンター
行政・許認可
会社設立
建設業許可申請
経営事項審査申請
産業廃棄物処理業許可申請
古物商許可申請
社会保険労務管理
社会保険・労務管理
一人親方労災保険
中小事業主の特別加入労災
インフォメーション
よくある質問
お客様の声
料金表
リンク集
会社案内
代表挨拶
会社概要・アクセス
お問合わせ
プライバシーポリシー
行政・許認可

経営事項審査申請


経営事項資格審査とは、経営状況分析申請(決算書の審査)及び経営規模等評価申請(工事高、技術者等の審査)から構成されており、公共工事を自治体から直接請け負おうとする建設業者は必ず受けなければならない審査です。

審査の手順

経営状況分析申請

↓

分析結果通知書

↓

往復ハガキによる予約

↓

経営規模等評価申請

↓

経営規模等評価結果通知
総合評定値通知書発行
作業を始めてから、総合評定値通知書発行まで2箇月程度の日数が掛かります。

当事務所依頼のメリット
経営事項資格審査は客観的審査なので、本来ならば誰が手続を進めても同じ結果になるべきですが、現実はそうではありません。
理由として、経営事項資格審査は審査項目が多岐に亘って内容が複雑化しており、解釈違い又は見落としが生じ易い状況となっております。その結果、評定値が下がり、ランク(等級)を下げる恐れがあるのです。
当事務所では、本申請前に、シミュレーションを行っております。(ほとんど誤差はありません)それにより、今後の課題を検討することが可能となります。
また、決算前でも、月次決算の数値をご提供いただければ、決算に向けて何処の項目をどれ位改善すれば、○○点UPするなどのシミュレーションも行うことが可能です。
実際、このシミュレーションを活用して点数UPに成功したお客様は多数いらっしゃいます。
現在、「経営規模等評価結果通知・総合評定値通知書」の簡易無料診断をメールで実施しておりますので、お気軽にお問合せ下さい。改善点、点数UPのポイントをアドバイスさせていただいております。

ページ上部へ移動

お問い合わせ

COPYRIGHT(C)2009 行政書士法人 吉成法務行政管理事務所